M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (374)小林旭が歌った「北帰行」と原曲 宇田博 作詞 作曲の「北帰行」

<<   作成日時 : 2014/11/26 15:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

(はじめに)
1961(昭和36)年、私が大学2年生の時に、小林旭が歌う「北帰行」が大ヒットしました。その時に私の所属する京都大学応援団の先輩から「この歌には原曲がある」といって、それを教えてもらいました。歌の内容は歌詞にあるように「建大 一高 旅高を追われ、北へ帰る」という内容です。

その後、NHKの「そして歌は生まれた」という番組で、この歌の成立したいきさつが紹介されたこともありました。

大学卒業50周年を機に、ネットで寮歌について調べているうちに「北帰行: 二木紘三のうた物語」に出会いました。
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/01/post_3959.html
これをもとにして、「北帰行」について整理し紹介します。

(小林旭が歌った「北帰行」)
1961(昭和36)年、小林旭のために新しい歌を探していた歌謡曲のプロデューサー馬淵玄三は、新宿の歌声喫茶で、ある歌が若者たちに好んで歌われているという話を聞き込みました。歌声喫茶に出かけた馬淵は、その歌を聴いて「これはいける」と直感し、専門家に採譜・アレンジしてもらい、小林旭に歌わせました。馬淵の直観はあたり、この年の大ヒットとなりました。

北帰行 歌 小林旭
         kame3chさん 2014/07/18 に公開


歌詞は以下の通りです。

1.窓は夜露に濡れて 都すでに遠のく
  北へ帰る旅人ひとり 涙流れてやまず

2.夢はむなしく消えて 今日も闇をさすろう
  遠き想いはかなき希望(のぞみ) 恩愛我を去りぬ

3.今は黙して行かん なにをまた語るべき
  さらば祖国愛しき人よ 明日はいずこの町か
  明日はいずこの町か


(原曲「北帰行」)
大ヒットのなった後、この歌の作者探しが行われましたが、作者の友人がもっていた写しが決めてとなり、作者が判明しました。その名は「宇田博」。彼の「北帰行」が誕生したのは1941(昭和16)年5月でした。原曲の歌詞は以下の通りです。

原曲(旅順高等学校寮歌)
    作詞・作曲:宇田 博

1.窓は夜露に濡れて 都すでに遠のく
  北へ帰る旅人一人 涙流れてやまず

2.建大 一高 旅高 追われ闇を旅ゆく
  汲めど酔わぬ恨みの苦杯 嗟嘆(さたん)干すに由なし

3.富も名誉も恋も 遠きあくがれの日ぞ
  淡きのぞみ はかなき心 恩愛我を去りぬ

4.我が身容(い)るるに狭き 国を去らむとすれば
  せめて名残りの花の小枝(さえだ) 尽きぬ未練の色か

5.今は黙して行かむ 何をまた語るべき
  さらば祖国 わがふるさとよ 明日は異郷の旅路
  明日は異郷の旅路


北帰行(旅順高校逍遙歌)
               Gineimanさん 2013/04/14 に公開



(原曲「北帰行」の誕生秘話)
この歌が誕生したのは、1941(昭和16)年5月。作者は、当時、旧制旅順高等学校の2年生だった宇田博です。宇田は鬱勃たる反逆心を抑えきれず、規則を破ることに喜びを感じるようなタイプだったようです。

彼は旧制中学4年次修了後、旧制第一高等学校(一高)を受験するも失敗。満州・奉天の親元に帰って、新京にあった建国大学(建大)予科に入学しましたが、校則違反で放校。親のすすめで、当時、旅順に設立されたばかりの旅順高等学校(旅高)に入学しました(下写真)。

画像

旅順高等学校に入学しても、宇田の反逆心はおさまらず、彼はまもなく洋品店の娘と親しくなりました。開校記念日で休みだった1941(昭和16)年5月5日、宇田は彼女と映画を見たあと、いっしょに酒を飲んでしたたか酔い、終バスで帰るところを、高校の教官に目撃されてしまいました。

当時、旅順高等学校の生徒は飲酒も異性交遊も禁止されており、宇田はこれに寮の門限破りが加わりました。宇田は生徒課に出頭するよう命じられましたが、それに従わず荷物をまとめて学校を去りました。「性行不良につき退学処分とする」という旨の掲示が出ていたと友人から聞いたのは翌日のことでした。

彼は奉天の親元に帰ることにしましたが、その前の1週間、旅館に泊まって「敗北と流離の思い」を込めて5聯の歌を書き上げました。それがこの『北帰行』です。宇田は旅館に親しい友人たちを集め、その歌を披露しました。友人たちは涙ぐみながら、口伝えでその歌を覚え、歌詞を書き写しました。後にこの歌の作者捜しが行われたとき、友人の1人がもっていた写しが決め手となり、宇田が作者と判明しました。

宇田は、その後旧制第一高等学校に入学し、1945(昭和20)年3月卒業、東大に進み、卒業後東京放送(TBS)に入社、のちに常務になりました。

(補 遺)
@旧制高等学校や大学予科は、大学で専門教育を受ける基礎となる教養教育を行う場です。現在の大学一般教育課程に相当します。

Aこの歌に登場する建国大学や旅順高等学校は、満州国に存在した学校で、当然のことながら日本の敗戦とともに消滅しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(447)山口淑子(李香蘭)主演の映画「支那の夜」「迎春花」と彼女の生涯および「満州」
山口 淑子(1920年2月12日 - 2014年9月7日)は、日本の歌手、女優、政治家でした。(戸籍名:「大鷹淑子」旧姓:山口)。戦前の中華民国と満州国・日本で「李 香蘭」の名前で、映画、歌などで活躍しました(下写真)。 ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/08/26 21:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(374)小林旭が歌った「北帰行」と原曲 宇田博 作詞 作曲の「北帰行」 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる