M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (459)原爆を描いた映画B 「長崎の鐘」「第五福竜丸」「黒い雨」<付録>歌 原爆を許すまじ

<<   作成日時 : 2016/10/08 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

(1)長崎の鐘
映画「長崎の鐘」は原爆が描かれた最初の映画とされています。原作は長崎医科大学(現・長崎大学医学部)の医学博士・永井隆の随筆「長崎の鐘」です。映画の公開は連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領下の1950年(昭和25年)。GHQの検閲により、 原爆及び被爆状況等を正面から描く事が出来ず、 永井隆の生涯を描いた伝記作品という形で製作されました。

長崎の鐘 昭和25年
Michel Warfieldさん
2015/10/16 に公開

脚本は新藤兼人、光畑硯郎、橋田壽賀子の三人。 監督は大庭秀雄。出演は若原雅夫、月丘夢路、津島恵子ほかです。
下写真は主人公永井(若原)とみどり(月丘)の結婚式です。
画像

なお、永井隆の随筆は1946年(昭和21年)8月には書き上げられていたが、GHQの検閲ですぐには出版の許可が下りず、日本軍によるマニラ大虐殺の記録集「マニラの悲劇」との合本とすることを条件に許可され、1949年(昭和24年)1月、日比谷出版社から出版されました。

1949年7月、サトウハチロー作詞・古関裕而作曲、歌・藤山一郎で同書をモチーフにした歌謡曲「長崎の鐘」が発売され、これも空前の大ヒットをしました。下は由紀さおり・安田祥子さんが歌う『長崎の鐘』です。

『長崎の鐘』:由紀さおり・安田祥子
Multiverseさん
2015/10/05 に公開



(2)第五福竜丸
映画「第五福竜丸」は、1959年(昭和34年)2月18日公開の映画です。近代映画協会・新世紀映画製作、大映配給。監督は新藤兼人、主演は宇野重吉、音羽信子です。1954年(昭和29年)3月1日にアメリカ合衆国の水爆実験で被曝した第五福竜丸と、その船員たちの悲劇をドキュメンタリー調に描いた作品です。

第五福竜丸 1959年公開
Kizzy Carrilloさん
2015/07/22 に公開

昭和29年(1954年)3月1日 午前3時42分、遠洋漁業に出ていたマグロ漁船「第五福竜丸」の23人の船員たちは、ビキニ環礁の辺りで夜空に輝く閃光とキノコ雲を目撃し、空から降ってきた灰のようなものを浴びました。

画像

画像

日が経つにつれ、船員たちは肌が黒ずんで体調に異変を感じ始めた、ピカドン(原爆)に遭遇したらしいと気付きます。漁を中断して、3月14日に焼津港に帰港。船員たちが病院で受診して、原爆症らしいことが判明します。放射能が検出された第五福竜丸の船体は封鎖され、多くのマグロが捨てられます。日本中が大騒ぎとなりました。23人の船員たちは、より良い治療のために東京の病院に移送されました。
医者・学者たちが総力をあげて研究と治療に取り組み、若い船員たちは快方に向かいだしましたが、年配の久保山愛吉無線長だけは病状が悪化し、被曝から半年ついに久保山は、妻・母・子・船員・医師らに見守られながら息を引き取るのでした。


(3)黒い雨
黒い雨は、原子爆弾投下後に降った黒い雨を指しています。
この映画は、1965年(昭和40年)に出版された井伏鱒二の小説「黒い雨」を、1989年(平成元年)に映画化し公開されたもので、広島の原爆投下によって人生を変えられた閑間夫婦と姪の矢須子の悲劇的な運命を描いています。

Pioggia Nera Kuroi Ame Shohei Imamura 1989 Sub Ita
Chiara Scuraさん
2015/01/06 に公開


監督は今村昌平。矢須子に扮した主演の田中好子(下写真、元キャンディーズのスーちゃん)の演技は高く評価されています。
画像


<付録>歌「原爆を許すまじ」
上の映画「第五福竜丸」の最後にこの歌が合唱されています。この歌はこの時に作られたと思っている人々があるようですが、それ以前からこの歌は歌われています。私が映画「ひろしま」を見た小学校6年生の時に、この歌を学校で教わりました。当時、意味がよくわからない箇所もありましたが覚えました。そして1960年の安保闘争のデモでも歌いました。
YouYubeで歌われている歌と歌詞を掲載します。

原爆を許すまじ
wagamasurao800さん
2009/07/04 にアップロード


作詩 浅田石二 作曲 木下航二
合唱 アンサンブル・ヴェルソー アコーディオン:水野弘文

ふるさとの街やかれ
身よりの骨うめし焼土(やけつち)に
今は白い花咲く
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
われらの街に

ふるさとの海荒れて
黒き雨喜びの日はなく
今は舟に人もなし
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
われらの海に

ふるさとの空重く
黒き雲今日も大地おおい
今は空に陽もささず
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
われらの空に

はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
世界の上に

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(124)東日本大震災に思う(29)  日本初の原子力発電所 誕生秘話
(1)ビキニ環礁・原水爆実験、その名は水着に 1946年7月5日、フランスのデザイナー ルイ・レアールが、セパレーツの大胆な水着を世界で初めて発表しました。この年、アメリカの原水爆実験が中部太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁で初めて行われたことから、自分のデザインした水着(下写真)が、原水爆なみの衝撃と効果を巻き起こすことを期待して「ビキニ」と名付けました。今や世界に広まり、7月5日は「ビキニの日」になっているようです。 その、ビキニ環礁の原水爆実験は、戦後1946年〜58年の間、続けて行... ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/10/08 11:38
(378)ビキニ水爆実験:第五福竜丸以外の船員の被ばく追跡調査を厚労省が示唆
2015年1月5日付けの毎日新聞1面トップに「ビキニ水爆実験:船員被ばく追跡調査 福竜丸以外で初」との大きな見出しが躍っていました。この記事によると ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/10/08 11:40
(321)キャンディーズの映像と歌声C スーパーテレビ『Candies 封印された真実』
解散後キャンディーズは、プライベートでは時々3人で集まっていたようですが、一度も再結成されることはありませんでした。解散から20年が経って、1998年9月14日スーパーテレビで『Candies 封印された真実』(1972年-1978年)が放映されました。このテレビではキャンディーズの結成から解散までの秘話が放映されています。 ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/10/08 11:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(459)原爆を描いた映画B 「長崎の鐘」「第五福竜丸」「黒い雨」<付録>歌 原爆を許すまじ M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる