M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (464)大学同期会@ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台 井伊谷の龍潭寺と奥山の方広寺を観光

<<   作成日時 : 2016/12/01 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

1960年入学の京大農学部農林経済学科の同期会を2016年11月24・25日、浜名湖の「ホテルウエルシーズン浜名湖」で行いました。同期入学31名、存命27名のうち22名が参加しました(下写真)。
画像

浜名湖の北には、来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台になる「井伊谷(いいのや)」があり、井伊家の菩提寺「龍潭寺」があります。その先の「奥山」には、井伊家と縁のある「方広寺」があります。私たち観光組は、これらの寺を訪れました。下写真はまず訪れた「龍潭寺」の山門です。
画像

ここで井伊家と領民を守った女城主「井伊直虎」について説明します。
画像
「井伊直虎」は井伊谷城主である「22代直盛」の一人娘として誕生しました。直盛には男児がなかったので、従兄弟の「亀之丞(23代直親)」を娘婿として家督を継がせる予定でした。ところが、直親の父親が今川義元に殺され、直親も命を狙われ信州に身を隠しました。幼き直虎は、直親が死んだと思い、出家して「次郎法師」と名乗り、生涯未婚を通すことにしました。
その後信州に逃れていた「直親」は、成人し井伊谷に戻ってきました。しかし直虎の父「直盛」が桶狭間で戦死し、直親も今川氏真に殺害され、井伊家は存続の危機に直面しました。ここで龍潭寺の南渓和尚の計らいで、次郎法師が、許嫁だった「直親」と奥山印旛守朝利の女との間に生まれていた5歳の虎松(24代直政)の後見人となって井伊家を支えました。15歳に成長した直政は、浜松城の徳川家康に仕え、後に初代彦根藩主となり井伊家の再興を果たしました。

私たちは、龍潭寺の山門をくぐって、下写真の庫裏に向かいました。
画像
下写真は庫裏に続く「本堂」です。
画像

本堂の庭は、小堀遠州が造った見事な池泉式庭園です。
画像

写真は本堂にある「丈六に大仏」です。
画像

来年の大河ドラマの舞台となるだけに、早くも多くの観光客が押し寄せてきました。
画像

本堂に続いて「井伊家霊殿」がありました。
画像

扉は閉まっていましたが、ガラス越しにのぞくと、正面に元祖共保、22代直盛、24代直政の木像が安置されていました。
画像
両側には、歴代の当主の位牌が並んでいました。
画像
下写真は、本堂にある左甚五郎作の「龍の彫物」です。
画像
下写真は開山堂にある「黙宗瑞淵禅師」の像です。龍潭寺の歴史は古く、奈良時代に行基菩薩が開創したと伝えられていますが、室町時代20代井伊直平が彼に帰依して新に龍潭寺を開いたとされています。
画像

龍潭寺の観光を終えた後、「竜ケ岩洞」を見て、奥山の「方広寺」に向かいました。バスが駐車所に着き、降りると綺麗な三重の塔があり、ここで記念撮影です。
画像
駐車場から方広寺の寺全体を見下ろすことが出来ました。この寺は1371年、後醍醐天皇の皇子無文元選禅師によって開創されたものです。
画像

坂を下っていくと、大きな「本堂」がありました。
画像

本堂の前に「鐘楼」がありました。
画像

本堂の横の拝観入口から本堂に入っていきました。
画像
本堂の裏に「羅漢の庭」があり、信者の奉納した羅漢が並んでいました。
画像
向拝に工匠岩五郎作の一木彫の登り龍下り龍がありました。
画像
本堂で住職の説明を聞きました。最初の系図の通り、井伊直政の生母はここ奥山の人です。NHK大河ドラマの撮影がここ方広寺でも行われ、住職の子息も出演したと、うれしそうに話していました。
画像
この後バスで浜松駅に向かいました。途中訪れた「竜ケ岩洞」は稿を改めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(382)彦根城物語B 井伊家の源流 井伊谷(いいのや)、龍潭寺、井伊家初代当主共容の出生
1998年9月、私は家族旅行で浜名湖に行った時、道路マップで「井伊谷(いいのや)」の地名を見つけました。その名前に興味を惹かれ、行ってみることにしました。現地に着くと古い由緒ありそうなお寺があったので入りました。 ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/12/01 23:16
(383)彦根城物語C 彦根藩・藩祖 井伊直政の生涯
下写真は彦根駅前のロータリーにある井伊直政の銅像です。井伊直政は断絶寸前となっていた井伊家を再興し、彦根藩の藩祖となり、江戸幕府の譜代筆頭として欠かせない井伊家の礎を一代で築き上げた人物です。今回は彦根市の「国宝・彦根城築城400年祭」のHPの「列伝 井伊家14代」から井伊直政の生涯に追ります。 ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/12/01 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(464)大学同期会@ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台 井伊谷の龍潭寺と奥山の方広寺を観光 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる