M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (466)大学同期会B 若き徳川家康が築城し、出世城といわれた「浜松城」

<<   作成日時 : 2016/12/03 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年11月25日、龍潭寺、竜ケ岩洞、方広寺を観光し、浜松駅にて解散した後、私は友人と「浜松城」に向かいました。
浜松城の前身は15世紀頃に築城された曳馬城で、徳川家康は元亀元年(1570年)に岡崎城を嫡男・信康に譲り、武田信玄の侵攻に備えるため三河国岡崎から遠江国曳馬(後に引間に改名)へ移りました。その後、城を拡張・改修し天正14年(1586年)、家康は浜松から駿府に移りました。家康は浜松城に、29歳から45歳までの17年いたことになります。家康が天下を統一し駿府に移った後、浜松城は家康ゆかりの譜代大名が城主になりました。歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれました。

下写真は、浜松城の入り口「天守門」です。
画像

「天守門」に、ここから入りました。
画像

「天守閣」です。1958年(昭和33年)鉄筋コンクリート造で復元されました。3重4階で、内部は博物館になっていました。
画像

石垣は、自然石を上下に組み合わせた「野面(のづら)積み」です。
画像

天守閣の最上階から見下ろした「天守門」です。
画像

天守閣から見渡した浜松の市街です。
画像

来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にあやかって、浜松市は「井伊直虎 井の国」、「徳川家康 出世の街」をセットにしてPRに努めています。下図は浜松名産のうなぎを背負った「出世法師 直虎ちゃん」と、楽器の街ピアノを袴にした「出世大名 家康くん」です。

画像

「井伊直虎 井の国」は、のどかな田園が広がる井の国。井伊直虎の物語の舞台へ、おこしください・・・・・

画像

「徳川家康 出世の街」は、若き徳川家康公が築城した浜松城。浜松市中心街のほど近くで、出世にパワースポットを体験できます・・・・・

画像

来年、大河ドラマが始まれば、多くの観光客が押し寄せてくることでしょう・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(466)大学同期会B 若き徳川家康が築城し、出世城といわれた「浜松城」 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる