M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (467)紅葉の「六義園」ライトアップを鑑賞する

<<   作成日時 : 2016/12/07 17:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年11月30日、六義園のライトアップを友人と見に行きました。ライトアップは期間限定で、紅葉のシーズンに行われます。
六義園は川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した「回遊式築山泉水」の大名庭園です。明治時代に入って、岩崎彌太郎の別邸となりましたが、昭和13(1938)年に岩崎家から東京市に寄付されました。下図は庭園の案内図です。
画像

16:00頃、六義園に着きました。ライトアップには少し早かったので、園内を回りました。下写真は「内庭大門」です。
画像

下は、春には見事な桜が咲く、しだれ桜です。
画像

六義園の紅葉です。松などの常緑針葉樹と紅葉がミックスしています。
画像

画像

下写真は「中の島」で、女性を表す「妹山」と、男性を表す「背山」があり、男女の間柄を表現しています。
画像

松には、すでに「雪つり」がしてありました。
画像

泉水の奥まったところにある「滝見茶屋」です。
画像

あたりが、暗くなってきました。
画像

16:30 照明が灯り、ライトアップが始まりました。
画像

回遊路を照らす照明は足元だけを明るくしています。
画像

紅葉した木々や、橋などにスポットを当てて照明しています。
画像

画像

庭園を一周して、「内定大門」付近に戻ってきました。下は上の4枚目の写真の木が照明されているところです。
画像

下は、上の5枚目の中の島 妹山・背山が照明されたところです。
画像

そこで、もう一度庭内を回りました。下は上7枚目の「滝見茶屋」の照明です。
画像

下は、「吹上茶屋」の照明です。
画像

青い照明で、池を表しているところがありました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(467)紅葉の「六義園」ライトアップを鑑賞する M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる