M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (481)横浜市都筑区水と緑の散策M 折本農地から江川せせらぎ緑道を楽しむコース

<<   作成日時 : 2017/04/11 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウオーキング花Minは、2017年4月6日、「都筑区水と緑の散策M 折本農地からの展望と江川せせらぎ緑道を楽しむコース」を歩きました。今回のメインは「江川せせらぎ緑道のサクラ鑑賞です。江川は、もとは東方町と川向町の境を流れる農業用水でした。都市化が進み、農業用水の役目を終えて荒廃していたところを、都築水再生センターの高度処理水を流して整備し、鮒や鯉が泳ぐ水路となり、桜やチューリップが植えられ「花の名所」になっています。下はコースマップです。
画像

この日は上図のコースを逆に歩きました。ポイントは 江川せせらぎ緑道―淡島神社―折本貝塚―大熊杉山神社―大熊子育て地蔵尊―大熊川―早苗地蔵―堂が坂の切り通し―真照寺―長福寺―仲町台駅

横浜市営地下鉄「新羽駅」からバスで「東方町」に向かい、ここから「I江川せせらぎ緑道」に入りました。水辺にはチューリップが咲き、サクラも見ごろでした。
画像

記念撮影です。
画像

サクラのトンネルが、約1km続いていました。
画像

江川せせらぎ緑道から一般道路に上がると、旧ヤナセの広大な敷地に「IKEA港北」がありました。
画像

「H淡島神社」に着きました。
画像

この神社は日本で数少ない女性の祭神で、江戸期から女人信仰の神として崇敬されてきました。
画像

このあたりが「G折本貝塚」跡ですが、見つかりませでした。
画像

第三京浜道路にかけられた橋に「折本貝塚橋」との標識があるだけでした。
画像

橋を渡ると大熊の鎮守の神様「F大熊杉山神社」があり、ここで小休止です。
画像

そして「E大熊子育て地蔵尊」に寄りました。
画像

明治期に数カ所あった地蔵尊を集めて御堂を造り、安置されたものです。安産・子育て・イボ取りのお地蔵様として霊験あらたかといわれいます。
画像

「F大熊川」沿いの道です。昔は農用地の大切な灌漑用水でした。
画像

第三京浜の下をくぐって進むと「C早苗地蔵」に着きました。
画像

江戸時代に、この地に灌漑用水を通すため「B堂ケ坂の切通し」を造った、僧の了信と娘のつがおよび協力した村人たち供養するために祀られました地蔵さまです。
画像

写真は「B堂ケ坂の切通し」跡で、ここを用水が流れていました。
画像

切通しに架かる陸橋を渡ると「真照寺」があり、門前で記念撮影。
画像

「真照寺」は、浄土真宗のお寺です。
画像

竹林を越えて、次に向かいました。
画像

竹林を越えると「折本農業専用地域」が広がっていました。
画像

コースマップの「@長福寺」「A熊野社」はスキップして「仲町台駅」に着きました。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(481)横浜市都筑区水と緑の散策M 折本農地から江川せせらぎ緑道を楽しむコース M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる