アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京見て歩る記」のブログ記事

みんなの「東京見て歩る記」ブログ

タイトル 日 時
(486)足立区「都市農業公園」のワシントンから里帰りした五色桜
(486)足立区「都市農業公園」のワシントンから里帰りした五色桜 かつて、東京市長・尾崎行雄が日米友好の証として「荒川堤の五色桜」の苗木12品種3,000本を、アメリカの首都ワシントンに贈ったのは、105年前の1912年です。現在首都ワシントンのポトマック公園の桜は世界的な名所になっています。 http://21432839.at.webry.info/201110/article_9.html 一方、「荒川堤の五色桜」は河川改修工事で逸散してしまいました。足立区では「五色桜」を復活させるために1981年、区制50周年記念事業として、ポトマック公園の桜から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/05 11:59
(467)紅葉の「六義園」ライトアップを鑑賞する
(467)紅葉の「六義園」ライトアップを鑑賞する 2016年11月30日、六義園のライトアップを友人と見に行きました。ライトアップは期間限定で、紅葉のシーズンに行われます。 六義園は川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した「回遊式築山泉水」の大名庭園です。明治時代に入って、岩崎彌太郎の別邸となりましたが、昭和13(1938)年に岩崎家から東京市に寄付されました。下図は庭園の案内図です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 17:01
(431)世界らん展日本大賞2016
(431)世界らん展日本大賞2016 世界らん展日本大賞実行委員会主催の洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など世界各地のさまざまなジャンルの蘭を一堂に集めた「世界らん展日本大賞2016」が2016年2月13日(土)〜19日(金)までの7日間、東京ドーム(東京都文京区)で開催されました。世界20数か国が参加し、約3000種、約10万株、250万輪以上の蘭が展示され、世界を代表する蘭の祭典です。下は、会場の案内図です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 19:04
(417)愛宕神社とその周辺をめぐる
(417)愛宕神社とその周辺をめぐる 2015年10月15日、愛宕山に登りました。愛宕山は東京都港区にある小さな山で、標高は25.7m。東京23区内の最高峰で、頂上に愛宕神社があります(下写真)。 愛宕山は鐵道唱歌で、「汽笛一聲新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として」と歌われています。 また、正面の急な石段(男坂)は「出世の石段」と呼ばれています(下写真)。 時は寛永11年、徳川家光が将軍家菩提寺の増上寺参詣の帰途、愛宕神社の下を通りました。その時愛宕山の源平の梅が満開で、家光は馬にてその梅を取... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/19 20:58
(411)第12回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦全国大会 観戦記
(411)第12回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦全国大会 観戦記 2015年8月2日・3日、日本棋院、産經新聞社主催の第12回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦全国大会が東京都市ヶ谷の「日本棋院」で開催されました。各都道府県から、小・中学校それぞれ64校(1校3名のチーム)が予選を勝ち抜き集まって来ました。大会は第1日目に小・中学校それぞれ8組(1組は8校)に分かれて一次リーグ3回線戦を行い、各組の1位が第2日目の決勝トーナメントに進みます。 幸運にも私の孫(中学1年生、初段)が、中学校の部の石川県代表チームのメンバーに選ばれて上京してきましたので、観戦に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 11:59
(404)東京ミッドタウン・六本木ヒルズ・虎の門ヒルズ見て歩る記
(404)東京ミッドタウン・六本木ヒルズ・虎の門ヒルズ見て歩る記 2015年5月23日、午前中に東京ミッドタウンの芝生広場での「ミッドパーク ヨガ」に参加したのを機会に、午後は近くにある六本木ヒルズと虎の門ヒルズを見て歩きました。その位置関係は下図の通りです。 東京ミッドタウンは赤坂にある複合施設で、防衛庁・檜町駐屯地跡地の再開発事業として2007年(平成19年)3月に開業しました。運営者は三井不動産です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/26 23:18
(403)ミッドパーク ヨガ 2015年5月23日(土) 小野寺紀恵先生
(403)ミッドパーク ヨガ 2015年5月23日(土) 小野寺紀恵先生 東京ミッドタウン主催、コナミスポーツクラブ協力で、2015年4月29日(水)から5月24日(日)の間、下の案内のように「ミッドパーク ヨガ」が開催されました。今私が「コナミたまプラーザ」でパワーヨガのレッスンを受けている小野寺紀恵先生が5月23日(土)の「ミッドパーク ヨガ」を担当されましたので、友人と一緒に参加してきました。(図をクリックすると大きくなります) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/26 11:15
(387)彦根城物語G 掃部山公園「伊井直弼の銅像」、井伊家の菩提寺「豪徳寺」
(387)彦根城物語G 掃部山公園「伊井直弼の銅像」、井伊家の菩提寺「豪徳寺」 (1)横浜・掃部山(かもんやま)公園の伊井直弼の銅像 「掃部山(かもんやま)公園」は横浜市の桜木町駅の西にある小高い丘の上にあります。ここには彦根藩主で幕末の大老であった伊井直弼の銅像があります。公園の説明板によると、明治42年7月、横浜開港50周年記念に際して、旧彦根藩有志が藩主の開港功績の顕彰のため、大老井伊掃部頭直弼の銅像を建立し、その地を「掃部山」と名付けました。最初の銅像は藤田文蔵、岡崎雪声によって製作され、その姿は「正四位上左近衛権中将」の正装で、高さ3.6mでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/01/31 20:26
(386)彦根城物語F 桜田門外の変と井伊家上屋敷・中屋敷・下屋敷跡
(386)彦根城物語F 桜田門外の変と井伊家上屋敷・中屋敷・下屋敷跡 時は幕末。1860(万延元)年3月3日、季節外れの雪の日の朝、井伊家上屋敷を出て江戸城に向かう井伊直弼一行が、桜田門外で水戸・薩摩の浪士に襲われる事件がありました。「桜田門外の変」です(下図クリックすると大きくなります)。 この日に至るまで、1858(安政5)年4月に大老職に就いた井伊直弼は、直ちに6月、勅許を得ずに日米修好通商条約に調印し、また子供のいない十三代将軍家定の後継者に、譜代大名らの支持を得て、幼年の紀伊藩主である徳川慶福を跡継ぎと定めました。そして水戸藩主徳川斉昭の子の一橋慶喜を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/31 11:24
(365)史跡「旧新橋停車場跡」を見る
(365)史跡「旧新橋停車場跡」を見る 1972(明治5)年、日本最初の鉄道、新橋駅− 横浜駅(現桜木町駅)間が開通しました。当時の「新橋駅」の建物や、貨車の積み込み、待合室の人々の様子を錦絵や浮世絵では次のように描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 21:29
(364)日本銀行・貨幣博物館で見る日本の貨幣史 <補遺>和紙とコンニャク糊で作られた風船爆弾
(364)日本銀行・貨幣博物館で見る日本の貨幣史 <補遺>和紙とコンニャク糊で作られた風船爆弾 東京駅に近い中央区日本橋本石町の「常盤橋」の近くに日本銀行・本店(下写真)があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/10/15 16:08
(342)旧万世橋駅跡に「マーチエキュート神田万世橋」がオープン
(342)旧万世橋駅跡に「マーチエキュート神田万世橋」がオープン 「万世橋」といえば、今では「肉の万世」が知られています(下写真)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/10 12:28
(341)とげぬき地蔵尊・染井霊園・大正大学すがも鴨台観音堂
(341)とげぬき地蔵尊・染井霊園・大正大学すがも鴨台観音堂 2014年7月17日、東京都豊島区巣鴨を散策し、とげぬき地蔵尊、染井霊園、大正大学すがも鴨台観音堂(別名「巣鴨ざざえ堂」)などを見てきました。巣鴨周辺の地図は下の通りです(クリックすると大きくなります)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/19 11:51
(317)桜新町の「八重桜の並木」と「サザエさん」
(317)桜新町の「八重桜の並木」と「サザエさん」 東急田園都市線「桜新町」駅は、会社時代毎日通過していましたが、下車したことはありませんでした。この駅周辺の通りに「八重桜の並木」があることをふるやのもりさんのブログで初めて知りました。 http://blog.goo.ne.jp/huruyanomori/e/0feb9a06968b5d97348582ff98485c31 下写真はその中の一枚を借用しました。2014年4月14日撮影です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/26 14:44
(313)明治神宮外苑をめぐる
(313)明治神宮外苑をめぐる 2014年3月28日、麻布十番からの帰りに、地下鉄「青山一丁目」で下車し、明治神宮外苑を散策しました。下写真は「青山通り」から神宮外苑に入る銀杏並木です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/05 11:08
(312)麻布十番・増上寺・芝公園をめぐる
(312)麻布十番・増上寺・芝公園をめぐる 2014年3月28日、麻布十番に住む会社時代の友人を訪ね、彼の案内で麻布十番商店街から増上寺・芝公園を歩いて来ました。「麻布十番」は地下鉄南北線や大江戸線の駅が開設され、また六本木などの繁華街にも近く、近年脚光を浴びて人気のスポットとなっています。下写真は、友人の住むマンションの最上階から見下ろし麻布十番「一之橋」交差点です。 昼食に麻布十番で有名な蕎麦を食べた後、麻布十番商店街を歩きました。下写真は「赤い靴はいてた女の子の像」です。彼女は私のブログに書いていますが、実際は歌とは異なり、異人さ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/04 11:01
(311)青梅市の「吉野梅郷(よしのばいごう)」と「ウメ輪紋ウイルス」
(311)青梅市の「吉野梅郷(よしのばいごう)」と「ウメ輪紋ウイルス」 今年3月末になって、にわかに新聞やテレビで青梅市の梅がウイルスに感染しており、今年のシーズンが終わると、すべて伐採される」と報じられました。今年で伐採されるとあって、3月19日友人と見に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/01 12:24
(302)赤穂浪士の歩いた本所・吉良邸から泉岳寺までの道をたどる
(302)赤穂浪士の歩いた本所・吉良邸から泉岳寺までの道をたどる 12月14日は、赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日です。時は元禄15年(1702年)12月14日寅の刻(午前4時頃)、火事装束に身をかためた赤穂浪士47人が本所「吉良邸」に討ち入りました。そして本懐を遂げた浪士達は隊列を整え、降り積もった雪を踏みしめながら、未明の江戸の街を縦貫して泉岳寺まで歩き、朝には旧主の墓前に吉良上野介の首級を供えました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/21 20:23
(288)薬師寺東京別院にて写経、そして般若心経を聞いてみよう
(288)薬師寺東京別院にて写経、そして般若心経を聞いてみよう 2013年9月25日、東京都品川区東五反田にある「薬師寺東京別院」へ、友人を案内して写経に行って来ました。ここには20年前に2〜3回訪れて写経をしたことがあります。当時は木造の建物でしたが、現在は下写真のような鉄筋コンクルート3階建ての近代的な建物に変わっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 5

2013/10/08 17:26
(285)教育・文化発祥の地が集まる神保町・一ツ橋とその周辺の史跡
(285)教育・文化発祥の地が集まる神保町・一ツ橋とその周辺の史跡 神保町「靖国通り」の古書店街は全国的に有名ですが、神保町から一ツ橋を通ってお濠に至る「白山通り」には、文化・教育発祥の地が集まっています。またこのあたりの地名の由来となっている江戸城の御門や橋も残っています。これらを探しながら歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 18:09
(281)千鳥ヶ淵戦没者墓苑をめぐる
(281)千鳥ヶ淵戦没者墓苑をめぐる 2013年5月16日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れました。「九段下」から桜で有名な千鳥ヶ淵にそって「半蔵門」の方向に少し歩くと、下写真の入口に着きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 17:56
(257)新春の日比谷公園
(257)新春の日比谷公園 私の以前に勤めていた会社が、2012年千代田区内幸町の飯野ビル(下写真)に移転しました。2013年1月9日このビルの21階で、会社のOB会の新年会が行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/20 12:01
(220)靖国神社をめぐる
(220)靖国神社をめぐる 2012年6月7日、靖国神社を訪れました。 「靖国神社」は、大村益次郎の発案のもと明治天皇の命により、明治2年(1869)戊辰戦争の官軍の犠牲者を祀る目的で建てられた「東京招魂社」が始まりです。 戊申戦争とは1868年(慶応4)年に始まった官軍と幕府軍と戦いで、鳥羽・伏見の戦いから、江戸城開城、上野の彰義隊との戦い、奥州列藩同盟との戦い、会津戦争など翌年5月の箱館五稜郭まで続いた戦いです。 後に、戊辰戦争だけでなく、幕末の嘉永6年(1853)以降の、各地の戦いや西南戦争などの官軍の殉職者も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/06/20 23:19
(163)ニコライ堂と湯島聖堂
(163)ニコライ堂と湯島聖堂 先日、お茶の水に行った時、ニコライ堂と湯島聖堂を見て来ました。 (1)ニコライ堂 重要文化財で、正式名称は「東京復活大聖堂」と言い、ニコライ堂は別名です。 入口の案内板によると「この聖堂は明治17年3月に起工し、工期7年を以って同24年に完成したもので、設計者はロシア工科大学教授シチュールポフ博士、工事監督は英国人コンドル博士。日本最大のビザンチン式建築物として知られている。―日本ハリスト正教会教団」とありました。 下写真は通りの入口から見た写真です。 門から入り、前庭から撮った建物の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/24 14:49
(162)「長谷川等伯と狩野派展」を出光美術館に見に行く
(162)「長谷川等伯と狩野派展」を出光美術館に見に行く 今、日本経済新聞の朝刊に歴史小説「等伯」が連載されています。能登国七尾の地方絵師「長谷川等伯」が、京の中央画壇にのぼりつめる物語です。連載小説は、信長や秀吉など時の権力者の絶大な支持を得た狩野派をライバルとして、これに戦いを挑む長谷川等伯の物語です。 今回の展覧会は出光美術館と日本経済新聞の主催で開催されています。連載小説を読んでいるうちに、長谷川等伯がどのような絵を描いていたのか見てみたいと思っていましたので、早速行って来ました。 以下、展覧会の構成の順により記述していきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/10 14:39
(100)東京スカイツリー 2011年4月26日
(100)東京スカイツリー  2011年4月26日 4月26日、都営地下鉄浅草線、メトロ半蔵門線、東部鉄道が交差する「押上」駅を下車し、東京スカイツリーを見て来ました。地下鉄B3出口を出ると、ツリーに隣接する関連商業施設・オフィスビルの工事中の真っただ中で、囲まれたフエンス(下写真下)から見上げると、真上にスカイツリー(下写真上)が見上げられました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/27 17:18
(98)2011年の花見A 多摩森林科学園・多摩御陵・武蔵御陵
(98)2011年の花見A 多摩森林科学園・多摩御陵・武蔵御陵 2011年4月14日、今年の花見の第二段として高尾にある多摩森林科学園に行き、近くの多摩御陵・武蔵御陵も見て来ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/23 17:50
(17)東京見て歩る記 その2
(17)東京見て歩る記 その2 その1に続きその2を掲載します。これら以外にも適当な写真がなくて割愛した所もありまが、これからも仲間の皆さんと「東京見て歩る記」を続けたいと思っています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/26 12:30
(16)東京見て歩る記 その1
(16)東京見て歩る記 その1 退職してから、会社時代に名古屋勤務の時に親しくなった4人が時々集まって、お茶を飲んだり、食事をしている間に、いつしか、「会社時代には東京をあまり見ていないので、あちこち行ってみようではないか」、ということになりました。将来の場所選定のためにも、これまでに行ったところを写真とともに2回にわたって整理してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 18:12

トップへ | みんなの「東京見て歩る記」ブログ

M YASUDAのブログ 東京見て歩る記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる