アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
M YASUDAのブログ
ブログ紹介
完全退職して11年になりました。
これまでの11年を振り返り、これからの人生を、家族、友人、
知人、地域社会とともにいかに健康で、有意義に過ごすか?
その方法を模索しながら、皆様とともに歩もうとするブログです。
皆様のコメントをお待ちしています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(506)驚神社(おどろきじんじゃ)例大祭御渡りと牛込獅子舞
(506)驚神社(おどろきじんじゃ)例大祭御渡りと牛込獅子舞 2017年10月8日、地域のお祭りの「驚神社例大祭」の御渡りと、驚神社で行われる横浜市指定無形民俗文化財「牛込獅子舞」を見てきました。 御渡りは、午前11時、保木、平川、荏子田、船頭、宮元の各宮が、「堂前(さどや前)」に集合します。そして12時に「保木太鼓」を船頭役とし、祭り囃子とともに奉納行列が「驚神社」に向かいます。下は「御渡りルートマップ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 20:04
(505)「日光東照宮大復活祭」日帰りバスツアー(ウオーキング花Min)
(505)「日光東照宮大復活祭」日帰りバスツアー(ウオーキング花Min) 日光東照宮は、現在「平成の大修理」が平成36年までの予定で続けられています。中でも人気のある「陽明門」「三猿」「眠り猫」がこの度、最先端の技術と熟練の技によって大修理を終えて復活しました。ウオーキング花Minは、2017年9月23日、復活したこれらを見に行くトラピックスの「日光東照宮大復活祭」日帰りバスツアーに参加しました。ツアーでは「日光杉並木」、「霧降の滝」にも立ち寄りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 12:06
(504)優雅なイタリア物語B ヴェローナ市内観光
(504)優雅なイタリア物語B ヴェローナ市内観光 2006年5月24日、当初予定されていた「最後の晩餐」の見学チケットが取れていなかったので、午後は急遽「ヴェローナ市内観光」に変更されました。 「ヴェローナ」はミラノから東に約160kmの蛇行するアディジェ川のほとりに、ローマ帝国の植民地として築かれました。13〜14世紀にはスカリジェリ家(デッラ・スカラ家)の領地として発展し、ヴェネチアと並ぶヴィネト州随一の芸術都市になりました。また、「ヴェローナ」には、紀元1世紀末に建造され、現在もほぼ完璧な形をとどめる「アレーナ ディ ヴェローナ」があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 18:21
(503)優雅なイタリア物語A ミラノ市内観光T
(503)優雅なイタリア物語A ミラノ市内観光T 2006年5月24日、イタリア物語は「ミラノ市内観光」からです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 20:25
(502)優雅なイタリア物語12日間@ その日程
(502)優雅なイタリア物語12日間@ その日程 退職して最初の海外旅行が、妻と一緒に行った2005年5月の「パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間」でした。このツアーから帰国してすぐに、単独で三蔵法師玄奘がインドへの求法の通った道を求めて「大シルクロード天山南路走破13日間」のツアーに参加しました。それから1年おいて、世界史で習った「ローマ帝国」の跡を見ようとして、2006年5月「優雅なイタリア物語12日間」に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/09/18 15:34
(501)パリとフランスの世界遺産を訪ねるG 駆け巡りパリ半日市内観光
(501)パリとフランスの世界遺産を訪ねるG 駆け巡りパリ半日市内観光 2005年5月22日、今回のツアーの最終日です。午前の自由時間にパリ半日市内観光に出かけました。下はツアーマップです。 パリを横切ってセーヌ川が流れ、セーヌ川を境に北(リブ・ドロワ)と南(リブ・ゴーシュ)に分けられています。パリの中心はセーヌ川にシテ島とサンルイ島あたりで、パリの発祥地でもあります。また、パリは東京に比べるととても小さく、端から端まで行くのにもメトロで30分〜1時間ぐらいで行けるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 12:04
(500)パリとフランスの世界遺産を訪ねるF モネの愛した「ジヴェルニーの庭園」
(500)パリとフランスの世界遺産を訪ねるF モネの愛した「ジヴェルニーの庭園」 2005年5月21日は、終日自由行動でしたので、モネの愛した庭として有名なノルマンディーの「ジヴェルニーの庭園」を訪れました。 クロード・モネは43歳からちょうど生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外のほとんどの時間を庭仕事にあてていたといいます。創造力のままに一生をかけて改良を重ね、一瞬たりともこの庭への慈しみを手放すことがありませんでした。モネの死後、放置された庭は、それを悼む多くの協力者により見事に再現され、現在に至っています。下写真はモネの「睡蓮」の連作の一つです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 21:05
(499)パリとフランスの世界遺産を訪ねるE フランスの栄華を物語るベルサイユ宮殿
(499)パリとフランスの世界遺産を訪ねるE フランスの栄華を物語るベルサイユ宮殿 2005年5月20日朝、ルーアンを出発してベルサイユ宮殿に向かいました。 ベルサイユに最初に庭付きの「狩りの館」を建てたのはルイ13世でした(1624年)。その後ベルサイユの造営に本格的の取り組み、その規模を拡大したのは太陽王「ルイ14世」です。そしてベルサイユは、1682年から1789年まで絶対王政の中心地となりました。下図はピエール・パテル作「1668年当時のベルサイユ宮殿」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 14:48
(498)パリとフランスの世界遺産を訪ねるD ジャンヌ・ダルクが火刑に処せられたルーアン
(498)パリとフランスの世界遺産を訪ねるD ジャンヌ・ダルクが火刑に処せられたルーアン 2005年5月19日朝、モンサンミシェルを出発して、午後にルーアンに着きました。ルーアンはかつて、ノルマンディー公国の首都であって、水運の拠点として発展した街です。16世紀に作られたルネサンス様式の大時計、ノートル・ダム大聖堂は街のシンボルです。 また1431年にジャンヌ・ダルクが火刑に処せられた街としても知られています。ルーアンに入ってまず目につくのが、木造の独特の家並みです。「木骨軸組」の家並みといわれていますが、19世紀まで、市を取り囲む広大な森林から得た「ナラ材」で建てられ、2000軒が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/24 17:06
(496)パリとフランスの世界遺産を訪ねるB ブルターニュ地方の古都フジェール
(496)パリとフランスの世界遺産を訪ねるB ブルターニュ地方の古都フジェール 2005年5月18日、トゥールを出発して、モンサンミッシェルに向かう途中、ブルターニュ地方の古都フジェールに立ち寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 23:11
(497)パリとフランスの世界遺産を訪ねるC 海に浮かぶ世界遺産・モンサンミシェル修道院
(497)パリとフランスの世界遺産を訪ねるC 海に浮かぶ世界遺産・モンサンミシェル修道院 2005年5月18日、ブルターニュ地方の古都「フジェール」での昼食の後、モンサンミシェルに向かいました。ここには海に浮かぶ世界遺産「モンサンミシェル修道院」があます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 17:34
(495)パリとフランスの世界遺産を訪ねるA 世界遺産フランスの庭・ロワール渓谷の古城めぐり
(495)パリとフランスの世界遺産を訪ねるA 世界遺産フランスの庭・ロワール渓谷の古城めぐり 2005年5月17日、フランスの世界遺産めぐりの第一日目は、ロワール渓谷の古城めぐりです。フランス中部を流れ大西洋にそそぐ全長1020kmのロワール川流域は豊饒で、16世紀に王侯貴族が建てた城館が多く残っているので「フランスの庭」とも呼ばれています。世界遺産登録には、シュリー・シャル・ロワールからシャロンヌまでの200kmでの数多くの古城が含まれていますが、そのうちの3つの古城を訪れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 16:00
(494)パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間@ 日程とシベリア上空
(494)パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間@ 日程とシベリア上空 2005年5月16日から23日までの8日間、ANAハローツアー「パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間」に出かけました。この旅行は私が退職してから、妻と一緒に出掛けた最初の海外旅行でした。フランスでのルートマップおよび日程は下の通りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 16:18
(493)摩訶不思議 一生に一度は目にしたい絶景5景めぐり(ウオーキング花Min)
(493)摩訶不思議 一生に一度は目にしたい絶景5景めぐり(ウオーキング花Min) 2017年7月9日、ウオーキング花Minは、トラピックの「魔訶不思議 一生に一度は目にしたい絶景5景めぐり」のバス旅行に参加しました。絶景5景は、下の地図にある   @アニメ映画のモチーフになった「江川海岸」   A断崖絶壁に立つ「崖観音」   B歩いて渡れる無人島「沖の島」   Cまるで絵画!美しすぎる「濃溝の滝」   D二階建て?のトンネル「向山トンネル」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/16 23:29
(492)中山道をホントに歩く(7) 浦和宿〜大宮宿(埼玉県さいたま市)
(492)中山道をホントに歩く(7) 浦和宿〜大宮宿(埼玉県さいたま市) 2017年6月23日、前回の終点だったJR京浜東北線「北浦和駅」で下車し、中山道を北上して、さいたま副都心を経由して、大宮宿まで歩きました。下図は、浮世絵に描かれた「大宮宿富士遠景」の図です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 14:55
(491)詩吟レッスン2017年6月16日 兵児の謡
(491)詩吟レッスン2017年6月16日 兵児の謡 兵児の謡 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 16:01
(490)ヨットレースの世界最高峰「アメリカズカップマッチ」(最終戦)
(490)ヨットレースの世界最高峰「アメリカズカップマッチ」(最終戦) 「第35回アメリカズカップマッチ」(35th America’s Cup Match)が、2017年6月17日、防衛艇「オラクルチームUSA」vs挑戦艇「エミレーツ・チームニュージーランド」により始まりました。期間は6月17日、18日、24日〜27日が予定されていますが、7勝先勝で雌雄が決します。下写真は大西洋上の英領バミューダに作られたアメリカズカップ・ビレッジです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/21 17:38
(489)映画音楽を英語で歌ってみよう 「慕情」、「ゴッドファーザー」、「アラモ」、「シェーン」
(489)映画音楽を英語で歌ってみよう 「慕情」、「ゴッドファーザー」、「アラモ」、「シェーン」 懐かしい映画音楽を動画と英語の歌詞を掲載します。英語で歌ってみましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/06/19 19:12
(488)ヨットレースの世界最高峰「アメリカズカップ」入門
(488)ヨットレースの世界最高峰「アメリカズカップ」入門 「アメリカズカップ」は、世界最古といわれるスポーツトロフィー「アメリカズカップ」を巡って争われる世界最高峰の国際ヨットレースです。 始まりはロンドン万国博覧会(1851年)の記念行事として行われたヨットレースで、アメリカのヨット「アメリカ号」が優勝し、ビクトリア女王から下賜された銀製のカップを持ち帰りました。凱旋帰国した「アメリカ号」のスタッフは、その銀杯をニューヨーク・ヨットクラブに寄贈し、「この銀杯を持つものは、全ての挑戦を受けねばならない」とし、1870年に「第1回アメリカズカップ」が開... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/06/15 17:32
(487)詩吟レッスン2017年5月19日 青葉の笛、獄中の作
(487)詩吟レッスン2017年5月19日 青葉の笛、獄中の作 青葉の笛                                     松口月城 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/11 15:27
(486)足立区「都市農業公園」のワシントンから里帰りした五色桜
(486)足立区「都市農業公園」のワシントンから里帰りした五色桜 かつて、東京市長・尾崎行雄が日米友好の証として「荒川堤の五色桜」の苗木12品種3,000本を、アメリカの首都ワシントンに贈ったのは、105年前の1912年です。現在首都ワシントンのポトマック公園の桜は世界的な名所になっています。 http://21432839.at.webry.info/201110/article_9.html 一方、「荒川堤の五色桜」は河川改修工事で逸散してしまいました。足立区では「五色桜」を復活させるために1981年、区制50周年記念事業として、ポトマック公園の桜から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/05 11:59
(485)ブログ開設7周年
(485)ブログ開設7周年 ブログを開設して7年が経過しました。この間に皆さまにご覧いただいた記事(ページビュー)の回数の多いもの50をリストアップしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/06/03 23:30
(484)中山道をホントに歩く(6) 蕨宿(埼玉県蕨市)〜浦和宿(埼玉県さいたま市)
(484)中山道をホントに歩く(6) 蕨宿(埼玉県蕨市)〜浦和宿(埼玉県さいたま市) 2017年4月25日、JR京浜東北線「蕨駅」で下車し、前回の終点の蕨宿から、中山道を北上して浦和宿を通過し、JR京浜東北線「北浦和駅」まで歩きました。下図は、浮世絵の描かれた「浦和宿浅間山遠望」の図です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 20:28
(483)たまプラーザ駅前桜並木再生計画C 2017年春の開花状況
(483)たまプラーザ駅前桜並木再生計画C 2017年春の開花状況 たまプラーザ駅前桜並木再生計画の2017年の再生作業状況については、下記ブログで紹介した通りです。 http://21432839.at.webry.info/201703/article_2.html 4月になって、今年は例年より遅れましたが、たまプラーザのサクラはいつもの通り咲き揃いました。これまで植えられていたサクラと、再生計画で新たに植えられたサクラを何回かに分けて観察してきましたので、その開花状況を紹介します。 今年は、4月5日ごろから、これまでに植えられていたソメイヨシノが咲き... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/04/22 12:15
(482)横浜市と川崎市の市境を歩くC 横浜市青葉区と川崎市宮前区から麻生区の市境
(482)横浜市と川崎市の市境を歩くC 横浜市青葉区と川崎市宮前区から麻生区の市境 2012年秋、横浜市と川崎市の市境を、3回にわけて川崎市の「菅生公園」を振り出しに日吉の慶応義塾大学理工学部まで歩きました。 私は2017年になって、早朝1時間ほど歩くことにしています。4月15日〜17日、3日間に分けて、菅生公園の隣の「水沢の森」から「虹ヶ丘団地」まで、歩きましたので紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/04/18 16:28
(481)横浜市都筑区水と緑の散策M 折本農地から江川せせらぎ緑道を楽しむコース
(481)横浜市都筑区水と緑の散策M 折本農地から江川せせらぎ緑道を楽しむコース ウオーキング花Minは、2017年4月6日、「都筑区水と緑の散策M 折本農地からの展望と江川せせらぎ緑道を楽しむコース」を歩きました。今回のメインは「江川せせらぎ緑道のサクラ鑑賞です。江川は、もとは東方町と川向町の境を流れる農業用水でした。都市化が進み、農業用水の役目を終えて荒廃していたところを、都築水再生センターの高度処理水を流して整備し、鮒や鯉が泳ぐ水路となり、桜やチューリップが植えられ「花の名所」になっています。下はコースマップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 23:36
(480)詩吟レッスン2017年3月17日 将に東遊せんとして壁に題す、事に感ず
(480)詩吟レッスン2017年3月17日 将に東遊せんとして壁に題す、事に感ず 将に東遊せんとして壁に題す                    釈 月性 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 21:19
(479)花と緑のみどころ「元石川・花桃の丘」をとりまく環境の変化
(479)花と緑のみどころ「元石川・花桃の丘」をとりまく環境の変化 毎年たまプラーザ住民の目を楽しませてくれている「元石川・花桃の丘」も、世代交代のためか、このところ少しずつ変化しているように感じられます。今満開の花桃の丘を、今年も2017年3月18日、訪れましたので、紹介します。下は「花桃の丘」周辺の地図です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/03/20 15:10
(478)たまプラーザ駅前桜並木再生計画B 2017年春の再生作業
(478)たまプラーザ駅前桜並木再生計画B 2017年春の再生作業 たまプラーザ駅前桜並木再生計画にそって、今年も作業が進められています。 計画の概要は、まず駅前の桜並木を三つの区画@たまプラーザ駅前の東急百貨店前・イトーヨーカ堂前の広い通り、Aそこから鷺沼に向かう道、B途中美しが丘二丁目三差路から美しが丘公園に向かう道にわけます。そしてこれらの区画の中を三つのゾーンに分け、ゾーン別に次のサクラを再生または新たに植えます。 ゾーンA:歩道の広いところで、現在植えられているソメイヨシノを再生 ゾーンC: 交差点付近で、アマノガワに植え替え ゾーンB:それ以... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/03/16 14:30
(477)中山道をホントに歩く(5) 戸田川渡船場跡(東京都板橋区)〜蕨宿(埼玉県蕨市)
(477)中山道をホントに歩く(5) 戸田川渡船場跡(東京都板橋区)〜蕨宿(埼玉県蕨市) 2017年2月28日、JR埼京線「浮間舟渡駅」で下車し、中山道を荒川を渡り、蕨宿まで歩きました。下は浮世絵に描かれた「蕨の駅 戸田川渡」です。 板橋と蕨の中間を流れていたのが「戸田川」(現荒川)です。勿論「江戸防衛」のため舟渡しになっていました。戸田川は江戸を出発すると最初の大河であり、多くの旅人が緊張した場所でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 20:51
(476)吟道精修流 初吟会 2017 春日家に還る、汪倫に贈る、熊本城、春を探る
(476)吟道精修流 初吟会 2017 春日家に還る、汪倫に贈る、熊本城、春を探る 吟道精修流 初吟会(新年会)が1月15日(日)行われました。この時の先生方の迫力ある詩吟を掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 11:03
(475)詩吟レッスン 2017年2月17日 冑山の歌
(475)詩吟レッスン 2017年2月17日 冑山の歌 冑山の歌                頼 山陽 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 16:57
(474)詩吟レッスン 2017年1月20日 春を探る、独柳
(474)詩吟レッスン 2017年1月20日 春を探る、独柳 春を探る                   戴 益 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 12:08
(473)横浜市青葉区美しが丘(たまプラーザ)から見える富士山
(473)横浜市青葉区美しが丘(たまプラーザ)から見える富士山 横浜市青葉区美しが丘(通称 たまプラーザ)からは、天気の良い時、西の方角に丹沢の山々の向こうに、富士山見えます。特に空気の澄む季の早朝は綺麗に見えますので紹介します。下の地図は写真を撮ったビューポイントです。 下はポイント@山内公園から撮った写真で、NTTの鉄塔と富士山が見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 16:10
(472)中山道をホントに歩く(4) 板橋宿(板橋区)〜舟渡の板碑群(板橋区)
(472)中山道をホントに歩く(4) 板橋宿(板橋区)〜舟渡の板碑群(板橋区) 2017年2月2日、JR埼京線「板橋駅」で下車し、中山道が埼京線と交わる「踏切@」からウオーキングを開始し、「板橋宿」を通過して、荒川の手前「舟渡」まで歩きました。 下は浮世絵に描かれた「板橋宿」です。板橋宿は作られた当初は江戸から近いことが災いし、先を急ぐ人は素通りし、江戸を目指す人はあともう少しと通過してしまって、宿泊客が少なく困っていました。ところが江戸幕府の安定期に入ると江戸に近いことが幸いし、宿場というよりも江戸庶民の盛り場として賑わいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 20:43
(471)中山道をホントに歩く(3) 追分一里塚跡(東京都文京区)〜JR板橋駅(板橋区)
(471)中山道をホントに歩く(3) 追分一里塚跡(東京都文京区)〜JR板橋駅(板橋区) 2017年1月25日、前回終えた「追分一里塚跡」からスタートして、中山道を「JR板橋駅」まで歩きました。東京メトロ南北線を「東大前」で降り、地上に上がると「@東大農学部」です。下はその正門です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/27 15:39
(470)中山道をホントに歩く(2) 日本橋(東京都中央区)〜追分一里塚跡(文京区)
(470)中山道をホントに歩く(2) 日本橋(東京都中央区)〜追分一里塚跡(文京区) 2017年1月12日、日本橋周辺を見た後、中山道を北に向かって歩き始めました。日本橋から、中山道(現在の国道17号線)を望むと、下写真の「三越百貨店・別館」がそびえています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/01/24 17:50
(469)中山道をホントに歩く(1) 「中山道」とその起点「日本橋」
(469)中山道をホントに歩く(1) 「中山道」とその起点「日本橋」 私は一昨年「大山街道」を歩きました。それ以前には「日光・奥州街道」の一部も歩きました。今年は中山道を歩いてみようと思い、2017年1月12日「日本橋」から歩きはじめました。 下は、広重と渓斎英泉の合作の「木曽街道六十九次」の「日本橋雪の曙」です。いろいろな人が描かれ「お江戸」の賑わいを感じさせてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/23 11:07
(468)詩吟レッスン 2016年11月18日 発生練習、偶成、京都東山
(468)詩吟レッスン 2016年11月18日 発生練習、偶成、京都東山 発声練習 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 16:16
(467)紅葉の「六義園」ライトアップを鑑賞する
(467)紅葉の「六義園」ライトアップを鑑賞する 2016年11月30日、六義園のライトアップを友人と見に行きました。ライトアップは期間限定で、紅葉のシーズンに行われます。 六義園は川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した「回遊式築山泉水」の大名庭園です。明治時代に入って、岩崎彌太郎の別邸となりましたが、昭和13(1938)年に岩崎家から東京市に寄付されました。下図は庭園の案内図です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 17:01
(466)大学同期会B 若き徳川家康が築城し、出世城といわれた「浜松城」
(466)大学同期会B 若き徳川家康が築城し、出世城といわれた「浜松城」 2016年11月25日、龍潭寺、竜ケ岩洞、方広寺を観光し、浜松駅にて解散した後、私は友人と「浜松城」に向かいました。 浜松城の前身は15世紀頃に築城された曳馬城で、徳川家康は元亀元年(1570年)に岡崎城を嫡男・信康に譲り、武田信玄の侵攻に備えるため三河国岡崎から遠江国曳馬(後に引間に改名)へ移りました。その後、城を拡張・改修し天正14年(1586年)、家康は浜松から駿府に移りました。家康は浜松城に、29歳から45歳までの17年いたことになります。家康が天下を統一し駿府に移った後、浜松城は家康... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 23:01
(465)大学同期会A 地主と2名の協力者によって発掘された黄金の「竜ケ岩洞」
(465)大学同期会A 地主と2名の協力者によって発掘された黄金の「竜ケ岩洞」 竜ケ岩洞(りゅうがしどう)は、龍潭寺と方広寺の丁度中間にあります。東海地方最大規模の鍾乳洞ですが、ほとんど知られていません。というのもこの洞窟が発見されたのはごく最近で、一般に公開されたのは1983年10月です。 下はその洞内地図です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 12:36
(464)大学同期会@ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台 井伊谷の龍潭寺と奥山の方広寺を観光
(464)大学同期会@ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台 井伊谷の龍潭寺と奥山の方広寺を観光 1960年入学の京大農学部農林経済学科の同期会を2016年11月24・25日、浜名湖の「ホテルウエルシーズン浜名湖」で行いました。同期入学31名、存命27名のうち22名が参加しました(下写真)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/01 23:04
(463)横浜市・道志水源林100年記念事業「記念植樹ツアー」に参加して
(463)横浜市・道志水源林100年記念事業「記念植樹ツアー」に参加して 横浜市が1916(大正5)年に、道志村内の山林を山梨県から購入し「道志水源林」として管理・保全してから今年で100年を迎えました。その記念事業の一環として2016年10月28日に行われた「記念植樹ツアー」に参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/03 23:16
(462)敗戦後の世相を描いた映画 復員を待つ家族、戦争未亡人、戦争孤児、そして民主主義
(462)敗戦後の世相を描いた映画 復員を待つ家族、戦争未亡人、戦争孤児、そして民主主義 昭和20年(1945年)太平洋戦争は、日本の敗戦で終結しました。その後の混乱した日本でも、映画は大衆の娯楽として次々に公開されました。 私は、終戦時は4歳でした。地方都市で成長した私にとって、映画は遠い存在でした。しかし、今、当時の映画をYouTubeで見ることが出来ます。戦後の混乱した時代を描いた映画をYouTubeからピックアップしてみます。 これらの映画の主人公は、夫や父の復員を待ちわびる家族、夫を戦争で亡くした妻たち、両親を戦争や空襲で亡くした孤児たち・・・・そしてそんな人たちを食い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 13:42
(461)濃溝の滝・仁右衛門島・小湊鉄道・鋸山・江川海岸など南房総5絶景めぐり
(461)濃溝の滝・仁右衛門島・小湊鉄道・鋸山・江川海岸など南房総5絶景めぐり 2016年10月20日、トラピックスの「横浜発<早発>濃溝の滝と仁右衛門島・小湊鉄道  空・海・列車一生に一度は目にしたい絶景5景めぐり日帰り」に友人と行ってきました。公共交通機関ではとうてい一日では周れないコースを、能率よく一日で周れるため、平日にもかかわらず横浜から3台のバスが出る盛況でした。コースは下の地図の通りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/23 15:02
(460)美空ひばりのデビュー当時の映画、東京ドーム公演、および最後の映像
(460)美空ひばりのデビュー当時の映画、東京ドーム公演、および最後の映像 戦後、私が小学校の頃、学校から「流行歌は歌わない!!」と指導を受けました。しかし、当時ラジオから、流行歌を上手に歌う少女の声が頻繁に流れてきました。歌声の主は、1937年(昭和12年)5月29日生れの天才少女「美空ひばり」でした。 こんな逸話があります。1946年(当時9歳)、NHK『素人のど自慢』に出場し、予選で『リンゴの唄』を歌い、ひばり母子は合格を確信したが鐘が鳴らない。審査員は「うまいが子供らしくない」「非教育的だ」という理由で、合格にできないと告げたとのことです。 12歳でデビュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 17:53
(459)原爆を描いた映画B 「長崎の鐘」「第五福竜丸」「黒い雨」<付録>歌 原爆を許すまじ
(459)原爆を描いた映画B 「長崎の鐘」「第五福竜丸」「黒い雨」<付録>歌 原爆を許すまじ (1)長崎の鐘 映画「長崎の鐘」は原爆が描かれた最初の映画とされています。原作は長崎医科大学(現・長崎大学医学部)の医学博士・永井隆の随筆「長崎の鐘」です。映画の公開は連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領下の1950年(昭和25年)。GHQの検閲により、 原爆及び被爆状況等を正面から描く事が出来ず、 永井隆の生涯を描いた伝記作品という形で製作されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/10/08 11:34
(458)原爆を描いた映画A 原爆を語る前に見よう !映画「ひろしま」
(458)原爆を描いた映画A 原爆を語る前に見よう !映画「ひろしま」 昭和27(1952)年に公開された映画「原爆の子」に引き続き、昭和28(1953)年に映画「ひろしま」が公開されました。私はこの時、小学校6年生でしたが、学校教育の一環として、学校から何年生以上だったか覚えていませんが、生徒揃って映画館に行き、この映画を見ました。その時は被爆者の様子が怖くて、目をそらしていました。他の生徒もそのようでした。私はかねがねこの映画をもう一度見てみたいと思っていましたが、今日に至るまで全然上映されず、この映画はどこに行ったのか?と不思議に思っていました。 最近、Yo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 11:21
(457)横浜市都筑区水と緑の散策H 池辺(いこのべ)の社寺と谷戸をめぐるコース
(457)横浜市都筑区水と緑の散策H 池辺(いこのべ)の社寺と谷戸をめぐるコース 「池辺」と書いて「いこのべ」と読みます。この辺りは、江戸時代には「都筑郡池辺村」と呼ばれ、農業が行われていていました。用水は鶴見川の支流から佐江戸村で分水して引いたとされています。町名の由来は宗忠寺の前に「大きな池」があったからといわれています。かつては「池野辺」や「伊子野辺」とも書かれたようです。 ウオーキング花Minは、10月イベントでこのコースを歩く計画をたてていましたので、2016年9月25日下見し、10月6日本番で、このコースを歩きました。コースマップは下図の通りです。 都筑ふれあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 11:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる