M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (256)横浜市と川崎市の市境を歩くA 川崎市宮前区と横浜市都筑区の市境

<<   作成日時 : 2012/12/24 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回に続き、川崎市宮前区と横浜市都筑区の市境を歩きました。
ルートマップは下図(クリックすると大きくなります)の通りで、まず横浜市営地下鉄で○印の「中川駅」まで行きました。そこからウオーキングを開始し、前回の終着点まで歩き、その先の市境の道を横浜市都筑区東山田4丁目の「美里橋前」バス停まで歩きました。
画像

「小山田」の交差点から市境に向かい、坂道を登って行くと、左手に大きな建物が3つ並んでいました。 前が「ボッシュ技術センター」で、次が「アイネス研究所」です。
画像

角を曲がると、「オンワード総合研究所」の入口がありました。
画像
道路に面した緑地に「防災協力農地」の立札が立っていました。この農地は災害の時に避難地や仮設住宅の建設用地として使えるように協力しています。
画像
市境の道路に着きました。道路に面して「横浜市水道局牛久保配水池」があり、ここからスタートです。
画像
左は川崎市宮前区有馬8丁目、右は横浜市都筑区牛久保3丁目です。左の川崎市側に大きな生産緑地がありました。
画像
生産緑地に沿って、道が下り坂になっていて、前方には横浜港の方角が遠望出来ました。ここは初日の出が見える絶好のポイントになっているそうです。
画像
坂道をどんどん降りて、右横浜市側は「すみれが丘」になりました。
画像
左川崎市側は「有馬7丁目」で、広々とした生産緑地が広がっていました
画像
やがて「有馬変電所前」の交差点につきました。変電所は川崎市側にあり、道路を隔て鉄塔と、変電所の建物がありました。
画像
ここから先に進むと、右は横浜市北山田6丁目の住宅街になり、クリスマスのイルミネーションを飾った家がありました。
画像
左には、川崎市立「有馬小学校」があり、 グランドの先に、川崎市の住宅街が望めました。
画像
その先の川崎市側には、大きな「県営有馬団地」が広がっていました。
画像
ここから、市境の坂道をどんどん降りていきました。
画像

その先には「打越」の交差点がありました。
画像
交差点の先には「有馬川」が流れ、川崎市と横浜市の境界になっています。
画像
有馬川に沿って、横浜市側の桜並木の道路を歩きました。
画像
桜並木の途中にバス停「美里橋前」がありました。今回はここまでとして、バスに乗り市営地下鉄「センター北」に戻りました。バス停の向かいは川崎市の「市公社野川住宅」です。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
横浜港の方角が遠望出来るすみれが丘の手前の坂道の上は
初日の出が見えるポイントになっているそうです。
私の近所ではなかなか初日の出が良く見える所がありません。
もっと近かったら行ってみたいのですが。

こうして見ると
川崎市にも生産緑地まだまだ残っていますね!
ふるやのもり
2012/12/28 14:43
ふるやのもりさん
確かに!
この道路は東を向いていますから、朝日が見えるはずですね。
これだけ展望が開けていますから、よく見えることでしょうね。
でも、我が家からも距離ありますから、朝日を見にゆくのは、ちょっと無理ですね。

さて、日吉までは今回無理でしたので、来年早々トライしてみます。

本年は、私のつたないブログを根気よくご訪問いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。
M YASUDA
2012/12/29 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
(256)横浜市と川崎市の市境を歩くA 川崎市宮前区と横浜市都筑区の市境 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる