M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (367)京都大学農学部農林経済学科同期会@ 1日目 母校農学部を訪問

<<   作成日時 : 2014/11/07 11:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

私は1960年、京都大学農学部農林経済学科に入学しました。「60年安保闘争」の年で、安保闘争の後、7月には岸内閣に代わって池田内閣が発足し「所得倍増計画」が打ち出しました。そして卒業したのは1964年、新幹線が開通し、東京オリンピックが開催され、まさに高度経済成長が始まる年でした。
今年2014年は、大学を卒業して50周年になります。農林経済学科の同期生(入学31名、内4名他界)は2年ごとに同期会を行っていますが、今回は卒業50周年を記念した同期会で、私と山本君が幹事に指名されていました。
2014年10月29日、同期生19名が、農学部正門に集合しました。下の白黒写真は50年前の正門で、道路は未舗装でした。
画像
現在では、下写真のようにヒマラヤ杉が大きくなり、道路は仕切られて一方通行になっていました。
画像

ここで、農林経済学科のOB組織である「洛友会」の事務局の澤田さんの歓迎を受け、農学部総合館(下写真)に案内してもらいました。
画像

下写真は50年前の「農学部総合館」で、2階建でした。表札は「京都帝國大學 農學部」でした。
画像

これが、下写真のように5階建てになっていました。
画像

下写真は現在の玄関で、ここから建物の中に入りました。
画像

下写真は「生物資源経済学専攻(旧農林経済学科)事務室」前の廊下です。
画像

2階 E217第一会議室にて、専攻長伊藤順一教授と懇談会を行いました。
画像

懇談会の後、事務局の澤田さんの案内で農学部構内を案内してもらいました。下写真は総合館の中庭です。
画像

下写真は、日本最初のノーベル受賞者湯川秀樹博士の「湯川記念館」です。これは50年前にもありました。
画像

下写真の木造の美しい建物で、昭和6年に建設された旧演習林事務室です。私達の時代は農学部の事務所だったと思います。
画像

その内部で、今は全学で利用できる共用スペースになっているようです。
画像

下写真は、隣接する植物園(見本林)です。
画像

下写真はノーベル賞受賞者の「益川記念館」前を歩く同期生たちです。

画像

その先に「農学部グランド」がありました。50年前に比べすっかり整備され、背後に高層マンション、その先に比叡山が望めました。
画像

下は「農業簿記研究施設」です。農業計算学(農業簿記)や外書購読の授業を受けた懐かしい建物が昔のまま残っていました。
画像

そして本部構内に移りました。ここには古いレンガ造りの建物が残っていました。
画像

そして、京都大学のシンボル「時計台」に向かいました。
画像

「時計台」の正面です。50年前は時計台の周りはすべて玉砂利でしたが、今ではすっかり舗装されていました。
画像

現在は「百周年時計台記念館」になっていて、下はその入口です。
画像

内部は歴史展示室、レストラン、カフェなどになっていました。下写真は展示室にあった本部構内のジオラマです。
画像

本部構内と東一条通りを隔てた「吉田分校跡」です。門だけは往時のままでした。
画像

私たちは教養1年目は2日目に見学に行く「宇治分校」で過ごし、ここ「吉田分校」で教養2年目を過ごしました。現在ここは総合人間学部になっています。
画像
上写真と同じ場所で撮った教養2年A3組の写真です。このクラスは農学部の農林経済学科、林学科、農業工学科の学生を主体に構成されていました。
画像
この構内にある「吉田グランド」のバックネット裏の観覧席で、案内して頂いた澤田さんを囲んで記念撮影です。上写真と比べ50年の経過を感じます。
画像
この後、滋賀県のおごと温泉「雄山荘」に移動して懇親会を行いました。ここで3名が加わり、総勢22名になりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(367)京都大学農学部農林経済学科同期会@ 1日目 母校農学部を訪問 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる