M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (436)川崎市生田緑地ばら苑(旧向ヶ丘遊園ばら園)訪問記

<<   作成日時 : 2016/05/28 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

川崎市多摩区の小田急沿線に「向ヶ丘遊園」という駅があります。ここにはその名の通り、かつて小田急電鉄系の「向ヶ丘遊園」がありましが、2002年閉園して今はありません。閉園後向ヶ丘遊園にあった「ばら苑」の存続を求める市民の声にこたえ、川崎市が隣接する生田緑地の一部とし「生田緑地ばら苑」として管理・存続することになりました。ボランティアがバラの手入れなどを行い、春と秋の開花時期に一般公開を行っていますので、2016年5月27日ここを訪れました。下図はその案内図です。
画像
下写真は、生田緑地ばら園の全体の風景です。
画像

苑内には広い芝生の広場があり、家族連れの姿が見られました。
画像

しかし、この日は平日で、車椅子に乗った介護施設の高齢者が目立ちました。
画像

ばらにカメラを向ける若い女性も見られました。
画像

このばら苑には、およそ530種、4,700株のバラがあります。その一部を名前とともに掲載します。まず「マダム ヴィオレ」です。
画像

「ビバリー」です。
画像

「クローダ マグレディ」です。
画像

「コロネーション ストリート」です。
画像

白い垣根で囲まれたエリアがあり、入口に「ロイヤルコー」と表示されていました。
画像

ばらに中に、白い女神像が立っていました。
画像

ここには、王族、皇室にまつわるバラが植えられていました。まず「クイーン エリザベス」、勿論、英国エリザベス女王にささげられたバラです。
画像

「プリンセス ミチコ」、美智子妃殿下に捧げられたバラもありました。
画像

白い金網の支柱が並んで、ツルバラが植えられているエリアがありました。
画像

下写真はパーゴラ通りです。
画像

パーゴラ通にはベンチが並び、人々が休息していました。
画像

下写真は「売店」で、切り花や苗木を販売していました。
画像

写真は、販売されれているばらの苗木の列です。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(197)陸軍登戸研究所A その跡地は現在どのようになっているのでしょうか?
登戸研究所は川崎生田区(現在の川崎市多摩区)にありました。 その敷地面積は、11万坪であったといわれています。昭和22年(1947年)、終戦から2年後にGHQが撮った航空写真に次のようなものがあります(写真をクリックすると大きくなります)。 ...続きを見る
M YASUDAのブログ
2016/06/25 23:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(436)川崎市生田緑地ばら苑(旧向ヶ丘遊園ばら園)訪問記 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる