M YASUDAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (460)美空ひばりのデビュー当時の映画、東京ドーム公演、および最後の映像

<<   作成日時 : 2016/10/15 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦後、私が小学校の頃、学校から「流行歌は歌わない!!」と指導を受けました。しかし、当時ラジオから、流行歌を上手に歌う少女の声が頻繁に流れてきました。歌声の主は、1937年(昭和12年)5月29日生れの天才少女「美空ひばり」でした。
こんな逸話があります。1946年(当時9歳)、NHK『素人のど自慢』に出場し、予選で『リンゴの唄』を歌い、ひばり母子は合格を確信したが鐘が鳴らない。審査員は「うまいが子供らしくない」「非教育的だ」という理由で、合格にできないと告げたとのことです。
12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となりました。下写真は12歳で映画主演を果たした『悲しき口笛』(松竹)での姿です。

画像

このブログでは、美空ひばりのデビュー当時の映画を掲載します。「歌謡界の女王」のデビュー当時の可愛い姿と、当時の世の中が背景として映し出されています。

悲しき口笛 昭和24年 監督家城巳代治
Saturnina Brantさん
2016/03/10 に公開



あの丘越えて 昭和26年
Saturnina Brantさん
2016/03/10 に公開



母を慕いて 昭和26年
Michel Warfieldさん
2015/10/16 に公開



悲しき小鳩 昭和27年
Saturnina Brant さん
2016/03/10 に公開



1988年(昭和63年)4月11日、東京ドームのこけら落しとなる「不死鳥コンサート」を実施しました。このコンサートのようすは、現在もテレビ番組でしばしば映像が使われています。「不死鳥」をイメージした金色の衣装など、舞台衣装は森英恵がデザインしたものです。

美空ひばりメドレー、東京ドーム公演 part1

Nabepongさん
2013/04/06 に公開

悲しき口笛、東京キッド、越後獅子の歌など全5曲


美空ひばりメドレー 東京ドーム公演 part2
Nabepongさん
2013/04/06 に公開

お祭りマンボ、鼻歌マドロス、初恋マドロス、港町十三番地など、全6曲


美空ひばりメドレー 東京ドーム公演 part3
Nabepongさん
2013/04/07 に公開

柔、乱れ髪、塩屋崎、りんご追分の4曲


美空ひばりはドーム復活公演の後も体調の悪化と戦いながら歌い、1989年(平成元年)6月24日、52歳という若さで亡くなりました。亡くなる前に1曲を完唱した画像として最後のものとなったのが下の映像です。

【最後の映像】 美空ひばり/川の流れのように
mikuni1199
2013/09/17 に公開

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(460)美空ひばりのデビュー当時の映画、東京ドーム公演、および最後の映像 M YASUDAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる