(15)ハタヨーガとクンダリニー

画像

ラージャヨーガとハタヨーガ
ハタヨーガはパタンジャリの『ヨガスートラ』で整理されたヨーガが、さらなる展開をとげて成立したヨーガの体系です。
タントラ的な身体観(後述)を基礎とした動的なヨーガであり、ラージャヨーガ(クラシカルヨーガ)と現代ヨーガ(モダンヨーガ)とを橋渡しするものと位置付けられています。
ハタヨーガは『ヨーガスートラ』の八部門からなるアシュタンガヨーガで云えば、第三の坐法(アーサナ)と第四の調息(プラーナーヤーマ)に重点を置いて体系化されたヨーガであるとも言えます。
以下山下博司先生の「ヨーガの思想」の第六章「ハタヨーガとクンダリニー」を要約・まとめて行きます。

「ハタヨーガ」の語義解釈
「ハタ」とはサンスクリット語で、「力」「強さ」「努力」「忍耐」などを表し、ハタヨーガは「力のヨーガ」「力をこめて行うヨーガ」「パワフルなヨーガ」ということになります。
また「ハ」が太陽、「タ」が月を意味するとして体内の陰と陽の両極を統合するヨーガとも言われています。

ゴーラクシャナータとハタヨーガの興り
ハタヨーガは10-12世紀頃シヴァ神を信奉する秘教的な一派であるナータ派からゴーラクシャナータという聖者が現れ、北インドを中心に活動しましたが、彼がハタヨーガの事実上の始祖と言われています。
彼が著した書物に『ハタヨーガ』と『ゴーラクシャ・シャタカ』があります。

『ハタヨーガ・プラディーピカー』
16-17世紀この流派からスヴァートマーラーマという行者が現れ、『ハタヨーガ・プラディーピカー(=ハタヨーガの灯明)』を著し、ハタヨーガの体系を明快に記述しました。
彼はハタヨーガを、ラージャヨーガを修する前段階に位置するものと規定し、肉体的な浄化によって、自己をラージャヨーガの実践に適した状態にもってくるためのものであり、ラージャヨーガによってこそヨーガの行は完成するとしています。
『ハタヨーガ・プラディーピカー』は全四章、400ほどの韻文からなっており、その内容は下記の通りです。
第一章 16の坐法について
第二章 ナーディー(プラーナが流れるための気道・脈管)について
第三章 クンダリニーを覚醒させるためのムドラーについて
第四章 ハタヨーガを経てラージャヨーガの三昧に入ることで得られる効用などについて

クンダリニーの覚醒
まず、上の図により、ここで述べられている、身体の構造について説明します。
身体の中には生命の根源的エネルギーであるプラーナを体内に導くための管であるナーディーが72,000本あります。
その中で最も重要なのが、脊髄の中を上下に貫通するスシュムナー・ナーディーとその傍らを二重螺旋の形で並走するイダー・ナディーとピンガラー・ナディーです。
またチャクラが、第一番目の尾骶骨付近にあるムーラーダーラ・チャクラから頭頂にある第七番目のサハスラーラ・チャクラまで七つあるとされています。

クンダリニーは人間に宿る神秘的潜在エネルギーであり、第一番目のムーラーダーラ・チャクラに、蛇が3回転半とぐろを巻いた形で潜んでいるとされています。
それを覚醒させスシュムナー・ナーディーに沿って体内を順次上昇させて行き、最終的に頭頂のサハスラーラ・チャクラまで押し上げた時に解脱が達成されるとしています。
クンダリニーの上昇のためには、イダー・ナディーとピンガラー・ナディーを浄化し、閉塞をほどいて活性化し、これら2本の脈管が貫通した時、クンダリニーはスシュムナー・ナーディーにそって上昇します。

ハタヨーガの哲学
スヴァートマーラーマのあと、ゲーランダなる人物が『ゲーランダ・サンヒター』や『シヴァ・サンヒター』などを著し、ハタヨーガの哲学が完成しましたが、その内容はここでは省略します。

ハタヨーガの意義
パタンジャリのラージャヨーガが静的なヨーガの体系とすれば、ハタヨーガは動的なヨーガの体系と言えます。
また、ラージャヨーガが「心のヨーガ」「瞑想のヨーガ」だとすれば、ハタヨーガは「身体のヨーガ」とも言えます。
ただし肉体だけで事足れりとするのではなく、その実践を通して、心と体のバランスを追求する体系です。

ハタヨーガの修練を積めば、強さと柔らかさという肉体的な効用だけでなく、集中力などの精神的パワーを養うことが出来ます。
深い瞑想の条件となる清浄で、強健な身体を作り出すのが本来のハタヨーガなのですが、瞑想はともかく、健康面だけの効用に限っても測り知れないものがあります。
現代人の多くは、ヨーガを肉体的・非精神的なエクササイズとして実践し、精神的なヨーガの一部分を切り取った形で実修していると言えます。

ヨーガの健康面での利点として、糖尿病、ぜん息、関節炎などの治癒に効果があるとされていますが、ハタヨーガの効用としては『ハタヨーガ・プラディーピカー』には痩身になる、顔色が改善される、眼が澄んでくる、無病息災、食欲増進、ナーディーが浄化されるなどが挙げられています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック